Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

Shipping in Cambodia

Mekong river side walk
Phnom Penhの物流は,ホーチミンからの国道1号線以外に,国際河川であるMekong川の舟運によって賄われて来た。Phnom Penhまでは,3000~5000トン級の船舶が航行可能だが,乾季・雨季により航行可能なサイズが変化することや,船型の大型化により外航船舶が入ることはなくなり,コンテナ・タンカー共,トランシップによるフィーダ輸送が行われている。写真はPhnom PenhのTonlé Sap河畔の公園であるが,Phnom Penh港は写真より少し上流,日本橋のたもとに位置する。しかし今となっては手狭になり,中国の援助により下流のMekong河畔に新港を建設中。(2007.3.11)

Sihanoukville Port
Thailand湾に面したSihanoukvilleには海港があるため,外航船舶はそちらを利用する。Phnom Penhとは国道4号線と国鉄南線で結ばれるが,鉄道施設は内戦で疲弊しており,ようやく再整備事業が開始された段階であるため,現状では物流の大動脈としては機能していない。写真は国道4号線から見た,Sihanoukville港の遠景。(2007.8.13)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/164-f044836a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad