Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

TEMU1000形「太魯閣」

TED1012
台鉄(TRA)の北廻線用振り子電車TEMU1000形「太魯閣」。写真はTED1012号を先頭に花蓮駅に入線する第6編成で,4M4Tの8両固定編成になっている。台鉄の本来の幹線であった縦貫線(台北~左営間)には,高鉄(新幹線)が開業したため,台鉄としては東岸の宜蘭線~北廻線~台東線に注力を迫られている。

北廻線に相当する蘇澳~花蓮間は,日本統治時代には建設線で終わったため,全通は1980年2月と遅いが,並行高速道路が未整備であり,従って高速バスとの競合が無く乗車率は高い。花蓮港~台東間は1926年に開業していたが,北廻線と直通が可能になったのは,1067mmへの改軌が完了した1982年6月である。同区間についても電化工事が進行中だが,開業は6月頃まで遅れる見込み。(2013.8.10)

Series 813 and 885 at Hakata Sta.
TEMU1000形は日立製であり,JR九州885系とほぼ同一設計とされる。885系をマトモに写した写真は無いが,通過する813系通勤車の向こうに,博多駅を引上げた「白いかもめ」が停車中。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/186-7dbfb51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad