Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

帝冠様式

Ji Lin Communist Party Office
2014年10月17日,国の文化審議会は名古屋市役所と愛知県庁舎を重要文化財に指定するよう答申した。両者とも帝冠様式の代表的建築物とされるが,前者は1933年,後者は1938年に竣工している。前者の「帝冠」は正面中央の塔屋だけであるのに対し,後者は日中開戦後の国威発揚期に建築されたこともあり,全体的に城郭をイメージさせるデザインになっている。

長春市の共産党吉林省委員会の建物も,典型的な帝冠様式の建築物として知られるが,愛知県庁舎の6階建・塔屋部7階と比べて,3階建・塔屋部5階であるため,より城郭のイメージが強調される。長春市は旧満州国の首都・新京であり,この建物は旧関東軍司令部として,1934年に南北のメインストリートであった大同大街(→人民大街)と新発路の交点に竣工した。

Chang Chun Post Office
旧満州国時代の建物は多く保存されているが,当初と同じ用途で現在も使われている建物は多くはないと思われる。その一例が人民大街の長春駅寄りに位置する長春郵政局庁舎で,かつての新京中央郵便局である。(2007.4.1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/199-cd692a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad