Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

那覇空港駅(OKA)

Car 1111 approaching the Airport Station
かつて沖縄本島の鉄軌道として,沖縄電気軌道と沖縄県営鉄道が存在した。前者は早期(1933年)に廃止され,後者は米軍侵攻による破壊で営業不能に陥った。以後2003年の沖縄都市モノレールの開通まで58年間に渡り,沖縄県は旅客用鉄軌道が存在しない唯一の県であった。モノレールの建設計画は1980年代からあり,82年には会社設立に至るが,軌道特許の取得は96年まで遅れた。80年代後半には,市内所々で建設用地の確保も始まっていたが,いつになったら具体化するのだろう,と思ったものだ。写真は那覇空港駅に進入する1111+1211。

Monorail carbarn, near Airport
2014年10月以降,普通・1日乗車券等は磁気券から,全国的にも珍しいQRコードによる自動化券に切換えられた。営業成績は芳しくないが,首里駅以北,てだこ浦西駅への延伸工事が開始されている(このルート選定にもかなりの紆余曲折があったと聞く)。写真は路線南端の那覇空港~赤嶺間に存在する車両基地だが,現在鉄軌道でアクセス可能な国内空港はOKAを含めて,CTS-SDJ-NRT-HND-NGO-KIX-ITM-UKB-YGJ-FUK-KMIの計12ヶ所。(2014.11.28+12.1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/210-69e6fe57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad