Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

熊本城

Kumamoto Castle
4月14日の21:26に発生したM6.5の「熊本地震」は,復元工事が進む熊本城にも被害を与えた。大天守は1960年の復元でオリジナルではないが,屋根瓦が落ちるなどの損傷を受け,石垣も複数個所で崩壊しているが,「余震」が続くため被害規模の確定も難しい。事実,4月16日01:25発生の「余震」の規模は,M7.3と「本震」をも上回るため,こちらが「本震」と後付けされる可能性がある。(2013.5.19)

Toricho, Kumamoto
九州の西側はこれまで,火山性地震はあるものの比較的地震の少ない地域とされて来たが,2005年3月の福岡西方沖地震(M7.0)と言い,「有史以来最大」とされる地震が続いていて,全国どこに居ても地震から逃れることが不可能であることを実感させられる。写真は通町筋から熊本城を見た典型的な観光写真で,電車は現時点の最新型である0800型。軌道敷の芝生化は近年の流行のようだ。(2011.5.22)

熊本市電上熊本駅前ホーム損傷,軌道破断(上熊本駅前~県立体育館前間・段山町~杉塘間),交通局前歩道橋照明灯倒壊,動植物園入口~健軍交番前間軌道陥没4/19始発から神水・市民病院前以西で折返し運転,4/20始発から全線復旧
熊本電鉄北熊本駅ホーム一部損壊等,御代志駅・須屋駅・亀井駅ホーム地割,北熊本~亀井間跨線橋(国道)沈下,線路脇ブロック塀倒壊(数カ所),架線吊り外れ(多数),軌道ズレ(黒髪~藤崎宮前間・坪井川公園口~打越間),池田駅ホーム石積みの一部倒壊4/18始発から藤崎宮前~御代志間運転再開,4/23午後から上熊本~北熊本間運転再開
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/226-fe5a4f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad