Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

Jefferson Station (aka Market-East Station)

Market-East Station, Nov. 1996
かつて30th Street Stationを出た列車は,"Chinese Wall"(万里の長城)と呼ばれた高架線を経て,Pennsyのターミナル駅であったBroad Street Stationで終着となったが,郊外電車の増発に対処するため,1930年に5面8線の地下駅であるSuburban Stationが建設され,最終的には1952年にBroad Street Stationを置き換えることになった。一方,Reading鉄道の列車は3ブロック東のReading Terminalを発着したが,1970年代初頭のPenn Central - Reading両鉄道会社の倒産を経て,SEPTAの主導により両線を地下で接続するCenter City Commuter Connection計画が具体化し,1978年着工-1984年竣工の運びとなった。これに伴い,従来のReading Terminalの機能を引継ぐ目的で建設されたのが,2面4線のMarket-East Stationである。(1996.11.14)

Plaque of
Center City Commuter Connectionプロジェクトは,1985年のアメリカ土木学会(ASCE)の"Outstanding Civil Engineering Achievement"に選定されていて,それを記念する銘板が地下1階コンコースに設置されている。なお開業30年に当たる2014年に,当駅のネーミングライツがThomas Jefferson Univeristy Hospitalに売却された結果,当駅の呼称はJefferson Stationに変更されたが,第3代大統領(2ドル札の肖像)の名を冠した駅名は古都には相応しいかも知れない。(1993.4.27)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/237-2af60345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad