FC2ブログ

Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

葵橋

Demachi in 1912 army map
賀茂川に架かる「葵橋」の変遷を地図で振返る。1912年の陸地測量部2万分の1地形図では,ほぼ現橋の位置に「葵橋」が存在するが,賀茂川と高野川の合流点は今より上流側にあり,京電の出町終点の位置から直接柳町側に渡る橋が「出町橋」と呼ばれていたことが判る。この地図の「葵橋」は,1918年9月の台風で流出した後,1956年に現在の「新」葵橋が架橋されるまで復旧されなかった。

Demachi in 1929 city plan map
鴨川の河川改修の結果,旧出町橋は背割堤を介して2橋に分けられた。1929年の都市計画図では,西側の橋が「葵橋」,東側の橋が「河合橋」と命名されている。しかしこの「葵橋」も,1935年6月の豪雨で流出した,と記録される。

Demachi in 1953 city plan map
1953年の都市計画図でも,現在の出町橋の位置の橋は「葵橋」と記載されているが,下に橙色で「出町橋」と付記されている。出町橋がコンクリート橋に架け替えられたのは,翌1954年と記録されるので,この地図の「葵橋」は仮復旧の木橋だったと推測される。現在の下鴨本通(市区改正道路6号線)の上流側には,橙色で「葵橋」の記載がある。

今でも賀茂川左岸側のバス停は「新葵橋」であるが,これは出町橋の位置に「旧葵橋」があり,さらには現葵橋が,台風で流出した「旧旧葵橋」の再建である,という町の記憶を反映したものと言える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/251-c400187d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad