FC2ブログ

Trolley.Net Blog

http://blog.trolley.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西南北

日本国内の鉄道駅名で,東西南北が揃う地名は「浦和」しかないことはよく知られている。さらに中浦和と武蔵浦和もあるため,「○浦和」と称する駅はJR線だけで,単なる「浦和」を含めて7駅になる。それに次ぐのは,JR線では「広島」があるが,東広島は新幹線が開通した1988年から,貨物駅が広島貨物ターミナル駅に改称する93年まで,2つの駅が異なる場所に併存した。北広島駅は千歳線にあるため反則的だが,南を除く5駅が同時に存在した。「梅田」についても,阪急・阪神・大阪メトロの梅田駅に加えて,大阪メトロの東西梅田駅に,計画中のなにわ筋線北梅田駅が加わると6駅になる。加えてJR東西線の北新地駅は,実質的には南梅田と呼んでも差支えない位置にある。

路線名で見ると,東西南北が存在した町は大阪しかない。現存するのは近鉄南大阪線だけだが,現在の阪神なんば線は,1964年の西九条開業時から2009年のなんば延伸まで西大阪線と呼ばれていたし,現在の近鉄けいはんな線の長田~生駒間は1986年から2006年の登美ヶ丘延伸まで東大阪線であった。北大阪線は阪神の軌道線として,野田~天六間を1975年まで運行していたが,路線特許を受けたのは北大阪電気軌道であった。他にも阪急千里線の前身は北大阪電気鉄道であり,1928年に京阪電鉄に合併されるまで存在したし,地下鉄御堂筋線の延伸部分に相当する北大阪急行(南北線)も,北大阪線と呼ばれても不思議はないが,1970年の開業時にはまだ阪神北大阪線が営業中であった。JRおおさか東線(城東貨物線)は2008年に旅客営業を開始しているので,近鉄東大阪線とは時期が重ならない。

国内の地下鉄で一番ありふれた路線名は「東西線」であり,札幌・仙台・東京・京都・大阪(JR)・神戸(神戸高速)の6都市に存在する。「南北線」は京都(烏丸線)を除く5都市に存在するが,北大阪急行と神戸高速(新開地~湊川間0.4キロ)の影は薄い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trolley.blog78.fc2.com/tb.php/258-e1e23bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。